So-net無料ブログ作成
自作アイテム ブログトップ

ヒメジャコガイ保護枠の制作 [自作アイテム]

1ヶ月ほど前にヒメジャコガイを購入したことは書きましたが、水槽に入れたところフグがつついてしまったので100円ショップのカゴを水槽上部に引っ掛けて隔離してました。
フグがつつくのは後から考えたら簡単に予想できたんですが、買うときはそんなこと考えもせず・・・。
ずっとカゴに入れとくのも見栄えが悪いので、フグが入れないように保護枠を作ることにしました。

頭の中の完成図は、アクリル棒で作った格子状の箱。さっそくホームセンターに行き太さ3mmのアクリル角棒を買ってきて制作開始。
箱状にしたいので90°に曲げたいがアクリル曲げ加工用のヒーターなんて持ってませんし、高くて買えません。ハンダコテなら何本かありますからこれを利用。ただ、ハンダコテの温度はアクリル曲げ加工には高すぎます。そこでハンダコテをアルミ箔でぐるぐる巻きにして使ってみました。これが結構いい感じ。
アクリルが触れると溶けちゃうくらいの温度ですが、少しだけ離して温めるとグニャッっと曲がる感じで加工できました。途中経過の写真は撮ってないですが、完成品はこれです。
P2220602 (1024x768).jpg

格子サイズが大きい(2cmくらい)のでヤドカリやカエルウオ達がたまに侵入して少しちょっかい出してますが、コケとか食べてるだけみたいなのでこれでしばらく様子見してみます。
ヒメジャコガイはあまり安心して外套膜開けない感じではありますが、なんとか生きていてくれるといいなぁ。
写真ではほとんど閉じちゃてますが、普段はもうちょっと開いていて照明浴びてるようです。

自作アイテム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。